30代・40代・50代からはじめる女性のためのココロとカラダの健康づくり③〜五感の刺激


姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川アツシです🌈

前回の3つの意識❗️下っ腹を凹ます意識ゆったりとした呼吸よく噛んで食べる
意識することはできましたか❓

今日は暑かったのですが、気持ちのいい青空でした。お志事の間が空いたので、周辺を歩いてみました。

澄んだ青空を見るだけで、気持ちが穏やかになります。

今の自分がどんな状態なのか❓いつから、どんなことが起こってその状態になったのか❓
自分自身に目を向けることは第一歩。

次に周辺の環境に目を向けて、
季節の移り変わりや、街の変化を感じることです。
五感で感じると、昨日あった嫌なことも少し和らいできます。

カラダを動かしたり、美味しくご飯を食べたり、家族や友達と出かけたり、一人の時間を楽しんだり。ココロが穏やかな状態なら、もっと楽しく過ごせるはずです🍀

秋の味覚🌰
紅葉🍁

五感を刺激してくれる秋🎃はもうすぐですね。

五感で季節や周辺の環境変化を感じましょう❗️

30代・40代・50代からはじめる女性のためのココロとカラダの健康づくり②〜3つの意識ポイント

こんにちは☀️
姿勢から、ココロとカラダをととのえる。谷川アツシです🍀

前回のお話では、「自分自身に目を向ける」を実践してみましょう!ということでしたね。
と言っても、日々の家事や子育て、そしてお仕事。いくら時間あっても足りないくらい忙しいですよね。本当に女性が担ってる仕事量は多岐にわたり、その量も膨大だと思います。
そんな中で、なかなか自分自身に目を向ける意識をもつというのは難しいことですよね。
でも、何となく自分に起こっている変化に気づき始めている“今”が改善するチャンスです❗️そのチャンスを見逃さず、これからの自分のために意識改革していきましょう😄

今日は具体的に3つのチェック項目を挙げてみます‼️
①下っ腹が緩んだままの姿勢になっていないか❓

▪️下っ腹の意識は運動(筋肉)
立っている時、歩いている時、もちろん運動している時、”体幹”か安定していれば、カラダのバランスは整い、スムーズに動けるようになります。そして、姿勢もととのってきます!

②呼吸は浅くないか❓

▪️呼吸はメンタル忙しい毎日を過ごし、知らぬ間にストレスを抱えいる状態でいると、呼吸が浅くなります。逆にココロが穏やかな時はゆったりとした呼吸になっているはずです。

③よく噛んで食べているか❓

▪️咀嚼は食やることが沢山あって、ゆっくり食事をしている暇なんてない。そんな人も多いのではないでしょうか?あまり噛まずに飲み込むような食べ方は、内臓にも負担をかけています。

以上の3つ全てがマイナスだとしたら、この先あなたのカラダをジワジワと蝕んできちゃいますよ😵
そうならないために、すぐに始められることから実践スタートです‼️

<今から実践スタート❗️>①お家でリラックスしている時以外は、下っ腹を軽くしめた状態をキープする

②イラッとしてしまったり、嫌だなぁと感じた時には、「鼻からゆっくり吸って口からゆっくり吐く」深呼吸をしましょう!これは1日の中でどの時間帯でも、どの場所でも簡単にできます。

③口の中に食べ物を入れたら、いつもより多く噛むことからはじめましょう!一食の食事量が多くて時間がかかりそうなら、少し食事のボリュームを減らして、しっかり噛んで食べることを優先させましょう。気づかないうちに食べ過ぎて体重オーバーしている人はダイエットになります。

穏やかで快適な自分ライフを作っていくために、できることからスタートです‼️

30代・40代・50代からはじめる女性のための健康づくり①〜自分に気づこう

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。谷川アツシです。 

 日中の陽射しは強くて暑く感じますが、日が暮れると風は冷たく感じます。 季節の変わり目は気温や湿度の変化がめまぐるしいため、カラダがついていかず体調を崩しやすくなります。  そして❗️今日は、変化と言っても年齢の変化とココロとカラダについてのお話しです。 10代・20代は体力や気力を意識しなくても、普通にカラダが動きます。しかし、30代・40代・50代と年齢を重ねていくにつれ、ココロとカラダの足並みが揃わなくなってきます。 

・気分が落ち込んだり・原因のわからないだるさ・やる気が起きないなど、

 カラダの気・血・水の巡りが悪い状態になりがちです。  そんな悩みを相談できず、悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか❓ ・病院に行ったけれど特に問題なし・何となくいつも飲んでる薬を飲んでしまっている・休みの日はとにかくお家でじぃーっとしている  なす術なく、状態の改善もできずに悩んでませんか❓ では、何からしたらいいのでしょう❓ それは…年代それぞれの変化に気づくこと。①自分のココロとカラダの状態を客観的に見る②変化を認識して受け入れる③これまでの生活習慣を振り返る・食生活・運動・睡眠・職場でのストレス

 それぞれの年代を、自分らしく快適に過ごしていくために、まずは自分自身に目を向けて確認することから始めましょう‼️