忘年会シーズンの暴飲暴食に注意!

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川 アツシです🌈

 

忘年会も後半戦。連日食いつもより多めの飲食が続いている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

でも、そろそろ疲れてきてませんか?

 

あなたの胃腸

 

 

宴会の席で、飲食の量を調節できれば良いですが、それも難しい場合がありますよね。

そんな次の日の朝は無理に朝食を食べず、胃腸を休ませることです。

 

前日に、たくさんの量の食べ物を消化して、胃腸は疲れ切っています。

疲れ切っているところに「食べないとカラダに悪い」からと言って、休んでいた胃腸をまた働かせてしまうことになります。

 

暴飲暴食してしまった翌日の朝はしっかりと胃腸を休ませて、きちんとお腹が減ってきた頃にお昼ごはんを食べることにしてみてはいかがでしょう!

 

胃腸の働きが弱っている時に風邪を引いてしまわないように注意しましょう!

今日は柚子湯に。

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川 アツシです🌈

 

今日は冬至。

一年で最も陽が短い日。

明日から、今日を境に陽が長くなっていきますね。

 

毎年、冬至の日には柚子湯に入っていますが、柚子湯に入り始めたのはいつ頃からなのでしょう?

調べてみると、江戸時代からのようです。

 

 

江戸時代に銭湯の集客の一つとして始まったようですが、現代では柚子湯の効能がたくさんあることがわかっています。

 

⚫︎美 肌 効 果:柚子はビタミンCの含有量が多いので、保湿や抗酸化作用の効果

⚫︎リラックス効果:柚子の香り成分によるリラックス効果

 

今日は、柚子湯に入ってカラダを温め、リラックスしてぐっすり眠りましょう!

 

モデル芸能事務所ギャラクシーオーシャンさんでレッスン

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川 アツシです🌈

 

今日は、モデル芸能事務所ギャラクシーオーシャンさんでレッスンに行ってきました。

内容は、顔とカラダのたるみ予防エクササイズ&セルフケア

 

 

目、鼻、口を細かく動かすことをしてみると、左右の違いがあったり、

思うように動かない部分に気づきます。

 

顔の筋肉や筋膜が硬くなっていることで、動きを制限していることがあります。

そして、筋肉に信号を送って自分の意思で動かすことも必要です。

 

みなさん、とても真剣に取り組んでくださいました。

 

 

来月は、美しい姿勢づくりのためのエクササイズ&ストレッチレッスンです。

 

冬の不調と自律神経のおはなし

姿勢から、ココロとカラダを整える。

谷川 アツシです🌈

 

今年の冬のはじまりは、暖かい日と寒い日の気温差が大きいですね。

 

 

気温が下がってカラダが冷えやすい冬。

 

お腹をこわしたり、便秘になりやすかったりと、お通じへの影響も大きいですよね。

 

冬は、寒さから身を守るために血管が収縮することなどで、

私たちの体調をコントロールしている自律神経のバランスが乱れやすくなります。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

 

交感神経と副交感神経の働きをとても簡単に胃いうと、

・交感神経 :カラダを活動的な状態にさせる

・副交感神経:カラダを休む状態にさせる

自律神経は、内臓のはたらきをコントロールする司令塔。

そのはたらきが乱れてしまうと、体調に不調が現れます。

 

寒い冬、カラダを冷やさないことです!

 

 

防寒

 

入浴

 

運動

 

セルフケアで、寒い冬も体調万全で快適に過ごしていきましょう!

 

口呼吸は危険がいっぱい

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川 アツシです🌈

 

みなさんに質問です❗️

 

寝ている時の呼吸は鼻呼吸ですか❓それとも口呼吸ですか❓

 

そして、目覚めた時に喉の不快感や花の不快感はありますか❓

 

特に、気温が低く乾燥している冬の口呼吸は危険です‼️

 

ちなみに、僕は子どもの頃から花粉症で、シーズンがやってくると決まって口呼吸でした。花粉症シーズン以外の時も口呼吸になることが多かったと思います。

 

鼻呼吸のでの鼻の働き

・鼻を通る空気を湿らせ、体内に入る空気の湿度を上げる

・空気をきれいにする(鼻毛によってほこりなどを体内の侵入から守る)

・細菌やウィルスの侵入を防ぐ(鼻の粘膜によって)

 

口呼吸のリスク

・細菌やウィルスに感染するリスクが高い(風邪、インフルエンザにかかりやすくなる)

・口腔内が乾燥するので、歯周病、口臭、歯肉炎や虫歯にかかりやすくなる

・酸素の摂取量が鼻呼吸より少ないので、集中力の低下などを引き起こす

・口を開けっ放しなので、顔の筋肉が衰えやすい

・睡眠時無呼吸症候群のリスクを高める

 

 

 

鼻呼吸の重要性がわかった分、

口呼吸。。。怖いですね

 

 

口を閉じて寝るために、口に貼るテープがあります。

いくつか種類があるようです。

 

ちなみに僕は、こちらのテープを愛用しております。

 

今では朝はすっきりしてて、風邪をひきにくくなりました。

 

 

みなさんも、風邪や口腔内の病気にかからないためにもお試しください❗️