元気でいること

風邪・インフルエンザが流行ってきましたが、みなさん体調は大丈夫ですか❓

 

インフルエンザや風邪をひくと、辛いのはもちろんですが、体力が落ちてその間は何もできなくなってしまいますよね…

普段の生活の中では感じませんが、健康でいられることは嬉しいことです。

 

からだが元気だと、

 

気持ちが前向きになれる

 

行動範囲が広がる

 

五感にたくさんの刺激を与えることができる

 

笑顔の時間が増える

 

 

からだが元気なことは、

若いから大丈夫とか、年だからもう遅いなどということはないのですですよね。

 

元気なからだでいるために、運動は必要不可欠です。

運動といっても、ガムシャラにシャカリキにガツガツ筋トレをするということではなくて、自分の体力レベル・時間・経済状況などを考慮した範囲で、

 

”自分にできる運動”から始めることです。

 

例えば、”1日5回〜10回腹筋をする”など。

 

人間のカラダを支えて動かしているのは”筋肉”です。

筋肉が弱ってしまったら歩くことさえままならなくなってしまいます。

 

筋肉のバランスを整え、筋力を維持していくことは、

 

私たちが、自分らしく、笑顔の日常を送っていくためにとても大切なことです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください