健康生活を創造する

超高齢化社会、人口減少、正規雇用問題など、平成の時代は長い景気低迷の影響と、人口構成が大きく変化した時代だった思います。

そんな時代背景もあって、平成時代から世の中の健康志向は高まり、現在も運動・食にとどまらず、様々な分野で健康をテーマにした商品・サービスが発展しています。

長年、運動指導・生活習慣指導の現場にいますが、フィットネスクラブでは70歳代の方は非常に多く、元気で活動的な方ばかり。

”80歳代”の方も多くなり、珍しくはありません。

そんな元気なシニアの方々と接していて強く感じたことがあります。

それは、「人生の後半戦を楽しむ」ために、人生の中盤から少しずつ準備することです。

仕事・家事・子育てなどで、フィットネスクラブや公共施設に通うことが難しいという方、自宅でできる簡単エクササイズとストレッチ、日頃の通勤や買い物の歩く時間を活用しましょう。とにかく”小さい積み重ね”が「人生の後半戦」を楽しませてくれます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください