背中から、美しく、魅力的に。

背中には姿勢・スタイルづくりには欠かすことができない要素がい~っぱい詰まっています。
先ずは”背骨”。
人間のカラダを支えている最も重要な骨。
その背骨を支えているのは、”脊柱起立筋群”です!

スーッとスマートに背すじを伸ばす時にはとても重要な筋肉です。


そして、背骨には脊柱管があって、脊髄神経(カラダの各場所で起こる刺激や命令を伝える経路)が通っています。
もしも、背骨が歪んでたらスムーズなはずの神経伝達も鈍くなってしまいます。



次に、”肩甲骨”。
腕を自由に色んな方向に動かせるのは、肩甲骨が腕の骨の動きを背中側からサポートしているから。
例えば、前に伸ばしている腕を後ろに引く動きは、左右の肩甲骨が背中の中心に向かって近寄ってくるからできる動きです。

肩甲骨にはもう一つ重要なものがあります!
それは。。。褐色脂肪細胞です!!
褐色脂肪細胞は、余分な栄養を熱に変換して放出することで、肥満を防止します。
具体的にどの場所にあるかというと。。。

①首の周辺
②肩甲骨の周辺
③脇の下周辺
④腎臓付近



そうです!
この①~④のエリアを刺激することでスイッチONです!

その周辺の筋肉を動かしたり、冷やしたり温めたりするとエネルギー消費率がアップします!

しかし、筋肉を動かすためには、動かしやすい状態にしなくてはなりません。

ストレッチとエクササイズが重要です。

では、みなさん
「背中」「後ろ姿」の後ろに付く言葉は?

そうです!

”美人”

すなわち”美背中”の人は、見た目に美しい

そして、「肩凝り」。
やはりカラダの歪み”不良姿勢”が原因のことも多いんですビックリマーク
例えば「猫背」。
頭の位置が前に出て、背中の上の方が丸くなる。


前に出た重い頭を支えているのは、首周辺の筋肉や背中の筋肉。
当然、その筋肉には相当の負担がかかってきますよね。

しなやかで美しい背中づくりから、美しい姿勢と違和感のないカラダを手に入れましょう!

巻き肩でお悩みのあなた

”肩の位置が前に出ている” ”頭の位置が前に出ている” ”猫背”

この3つはすべて関係している。

肩が前に出ていることも、頭の位置が前にあることも、肩甲骨が外に開いているから。肩甲骨が外側に開き過ぎれば自然と背中の上部は丸みを帯びてくる。

では、その原因はどういうことなのか?

人間は自分の目で見える範囲で手作業をしている。腕は常に体の前側に伸ばした状態で作業をしています。

腕を前に伸ばす時は、腕の付け根である肩甲骨から前に伸ばしています。肩甲骨から前に出すということは、肩甲骨を外側に開いた状態。

肩甲骨から腕を前に伸ばしている時、胸(大胸筋・小胸筋)・脇(前鋸筋)は縮まった状態。肩甲骨の内側(菱形筋)は外側に引っ張られて突っ張った状態になっています。これが巻き肩の原因。

巻き肩の改善には、この3箇所のこわばりを取ることが重要です。

例えば、量販店やネットショップでも幅広く販売されている「筋膜ローラー」を活用して、毎日寝る間の10分筋膜ケアは効果的です!

 

■胸のケア

 

 

 

 

■脇のケア

 

■背中のケア

 

★出張パーソナル受付中!

60分/10,000円+交通費

お問い合わせはこちら

 

 

 

モデル・芸能事務所ギャラクシーオーシャンさんで姿勢レッスン

先日、モデル・芸能事務所ギャラクシーオーシャンさんで姿勢レッスンに行ってきました。この状況を考えると休講もやむを得ないところでしたが開催。そして、レッスンはパーソナルに。こんな内容でレッスンしました。

・姿勢バランスチェック

・バランス調整(ストレッチ整体)

・弱化部位(弱くなっている筋肉)のエクササイズ

・デイリーケアのレクチャー(エクササイズ&ストレッチ&筋膜ケアの説明)

グループレッスンは賑やかで楽しくて個人的にも好きなんですが、個別の特徴にアプローチできるパーソナルも、納得してもらえるので楽しいです。

 

現在、スペースを持たずに活動しております。パーソナルのご相談・ご希望がございましたら、出張いたしますのでお気軽にこちらまでお問い合わせください。

 

 

良い姿勢で腰を反らしてませんか?

良い姿勢を作る=腰を反らす???
良い姿勢を想像する時、またはご自分で良い姿勢を作る時、こんな姿勢になっていませんか?

”良い姿勢を作る”

胸を張る・肩甲骨を寄せる・顎を引くなど、良い姿勢を保つための方法は様々。

しかし、本当にその方法でいいのでしょうか⁈
もっと簡単に良い姿勢を作る意識ポイントをお教えします!

★おヘソの少し下を凹ます
→骨盤の内側のベルトである下の腹筋にスイッチオン!
★目線を真っ直ぐにしたまま軽く顎を引く
→普段頭が前に出て、背中の上の方が後ろに下がっているので、この操作をすると背すじを楽に伸ばすことができる






普段からしかるべきところに信号を送って、良い姿勢を意識しましょう!

肩甲骨と小顔

「肩甲骨と小顔」
この2つの関係性は?
足のむくみは気になっても、顔のむくみに気を配る人の方が少ないのはなぜなんでしょう⁈
当然、顔にも血液が流れていますよね。
顔の血液は「皮静脈」を通って、頭部から戻ってくる血管と合流して心臓に戻ってきます。
顔と頭部からの「皮静脈」は、首の付け根あたり走っている血管に合流します。
肩こりがあるみなさんは、首の付け根あたりの”凝り”を感じると思います。
この首・肩周辺の”凝り”の影響で、心臓に戻る血液の循環が悪くなってしまうのです!
血液循環が悪くなるということは。。。。顔はむくみやすい
反対に言えば、血液の循環が良いと顔はむくまない分、
小顔になる!

ということで、肩甲骨を動かして肩・首周辺の血行を良くして
小顔になっちゃいましょう!
僕のブログでも紹介しているオリジナル「美背中体操シリーズ」はオススメですよ。