前回は、「自分自身に目を向ける」

を実践してみましょう!ということでしたね。

通常の生活を送っている時なら、日々の家事や子育て、そしてお仕事。

いくら時間あっても足りないくらい忙しい日常を送っているはずですが、

自宅待機が続いている状況なり、生活リズムはすっかり変わってしまっています。

私たちができることは、感染を拡大させない行動と健康状態を維持・向上しておくことです。

そして、今までなかなか取り組むことができなかった、

自分自身をアップデートするチャンスです!

そのチャンスを見逃さず、これからの自分のために意識改革していきましょう!

今日は具体的に3つのチェック項目を挙げてみます。

①下っ腹が緩んだままの姿勢になっていないか?

▪️下っ腹の意識は運動(筋肉)

立っている時、歩いている時、もちろん運動している時、”体幹”か安定していれば、カラダのバランスは整い、スムーズに動けるようになります。

そして、姿勢もととのってきます!



②呼吸は浅くないか?

▪️呼吸はメンタル

忙しい毎日を過ごし、知らぬ間にストレスを抱えいる状態でいると、呼吸が浅くなります。逆にココロが穏やかな時はゆったりとした呼吸になっているはずです。



③よく噛んで食べているか?



▪️咀嚼は食

やることが沢山あって、ゆっくり食事をしている暇なんてない。そんな人も多いのではないでしょうか?

あまり噛まずに飲み込むような食べ方は、内臓にも負担をかけています。

以上の3つ全てがマイナスだとしたら、この先あなたのカラダをジワジワと蝕んできちゃいますよ。

そうならないために、すぐに始められることから実践スタートです!

<今から実践スタート!>

①お家でリラックスしている時以外は、下っ腹を軽くしめた状態をキープする

②イラッとしてしまったり、嫌だなぁと感じた時には、「鼻からゆっくり吸って口からゆっくり吐く」深呼吸をしましょう!これは1日の中でどの時間帯でも、どの場所でも簡単にできます。

③口の中に食べ物を入れたら、いつもより多く噛むことからはじめましょう!一食の食事量が多くて時間がかかりそうなら、少し食事のボリュームを減らして、しっかり噛んで食べることを優先させましょう。気づかないうちに食べ過ぎて体重オーバーしている人はダイエットになります。

テレビやインターネット、SNSなどからの情報で気持ちが落ち込みやすいですが、情報の収集は必要な情報だけにして、

少しでも前向きな気持ち、穏やかな気持ちで過ごしていきましょう。

僕も、メインの活動場所であるフィットネスクラブの再開がいつになるのか不安ですが、これからのお仕事の展開を考えたり、途中でやらなくなった趣味や勉強をする時間にあてたり、軽い筋トレをしたりと良い生活習慣づくりに取り組んでいます。

今はみなさんで耐えて、この難局を乗り越えていきましょう!

 

最新情報をチェックしよう!