疲れた時は休む。そして、積極的休養を。

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川アツシです🌈

 

今日のテーマは、”疲れたら休む”です。

内容としては、”一つの作業をして疲労感を感じるので休む”ではなく、

ある一定期間の間に、肉体的・精神的に疲弊していると感じた時のことです。

 

 

 

ココロもカラダも疲れたと感じた時、どんな風に過ごしてますか?

⚫︎疲れても家事や仕事は続ける

⚫︎少しだけ休憩する

⚫︎完全に休む

⚫︎趣味や運動でリフレッシュする

⚫︎友人に話を聞いてもらう など

 

 

まずは、ココロとカラダのシグナルに気づく

完全にシャッターが閉まってしまう前に、自分自身の状態を冷静に感じてみましょう!

 

 

1日をダラダラした休みにしない

この休養は、ただ何もせずに過ごす休養なのではなく、次のステージに進むための準備。

自分自身の充電タイムです❗️本を読んだり、セミナーに出かけたり、趣味や運動でリフレッシュしましょう‼️

 

 

そして、一番大切なのはストレスの原因となるコトをかわして、日々穏やかに過ごすこと。

 

 

 

ポイントのおさらい

●ココロとカラダのシグナルに気づく

●ダラダラ過ごさず、次のステージに進む準備をする

●穏やかに過ごす#

最新情報をチェックしよう!