30代・40代・50代からはじめる女性のためのココロとカラダの健康づくり7〜コア

姿勢から、ココロとカラダをととのえる。

谷川アツシです🌈
 
 
前回は姿勢の意識でした。
意識のポイントは2つでしたね😉
 
アゴと下腹を1センチ引く‼️
一番意識していただきたい場所は、
下腹です‼️
 
ここで、簡単に姿勢とカラダの動きについてのお話💡
 
人のカラダは、
支える筋肉動かす筋肉があります。
 
支える筋肉は、マンションで例えると基礎部分です。
カラダの中で軸をとりながらしっかり支える働きをしています。
 
それがいわゆる“コア”と呼ばれてる。
骨盤底筋・腹横筋・多裂筋・横隔膜
 
 
そして、
動かす筋肉は、マンションで例えるとコンクリート部分です。頑丈なコンクリートで外側からしっかりガードしています。
 
それがいわゆる“アウター”です。
カラダを動かす時に働いています。
腕や脚、胸や背中の筋肉です。
 
 
 
コアだけ強くても、アウターだけ強くても筋力を発揮したり、素早く動いたり、複雑な動きをすることはできません。
両方のバランスがととのうことで、スムーズに動くことができるのです。
 
 
ですので、日頃から支える筋肉である下腹をキュッと締めておくことで、たくさんの筋肉を使うことができます。
たくさんの筋肉を使えばエネルギーの消費量もアップしますので、普段の歩きでもたくさんのエネルギーを消費できるようになります❗️
 
姿勢をととのえて、シェイプアップ⤴️です😉
最新情報をチェックしよう!